フォト
無料ブログはココログ

2017年11月19日 (日)

ぶーらぶら大阪  銅像

銅像すっぽぽんで風邪ひかん、よいしょっ!

Photo

2017年11月16日 (木)

ぶーらぶら大阪  阿倍野筋・阪堺電車

Photo

 

 

4

 

 

6

2017年11月14日 (火)

ぶーらぶら大阪  日本庭園・蓮池11月

3

 

 

Photo

 

 

2

2017年11月13日 (月)

ぶーらぶら大阪  日本庭園・11月

Photo

2017年11月12日 (日)

ぶーらぶら大阪  阪堺電車

Photo

2017年11月 8日 (水)

太郎が往く  京阪電車プレミアムカー

Photo

2017年11月 7日 (火)

火の山のマリア

Photo

 

2015年 グアテマラ、フランス

監督:ハイロ・ブスタマンテ

俳優:マリア・メルセデス、マリア・テロン

グアテマラはメキシコの南部にある国で、古代マヤ文明があった地域として知られている。この国では20のマヤ語が現在も話されていて、カクチケルではそのマヤ語の一つであるカクチケル語が話されている。都市部ではグアテマラの公用語である、スペイン語が話されているが、山村ではカクチケル語だけしか話せない人が多く居る。そうしたカクチケルでの人びとの暮らしが、一人の少女の物語として描かれている。スペイン人が持ち込んだキリスト教(カトリック)を、この山村の人たちも信じているのだが、多くの世界中の宗教と同じように、この地域から昔からある宗教・信仰が混ざり合って、基本的には昔からの信仰がそのまま人びとの暮らしとともにある。そんな人びとの暮らしが、生き生きと描かれている。

グアテマラでは1990年にマヤ語アカデミーができるなど、マヤ文明に対する誇りや自覚を持つような教育が行われるようになってきたが、経済格差がひろがるなど様々な問題を抱えていることを、この映画で描かれている。貧しい人たちはメキシコを素通りしてアメリカに向かう。アメリカの移民問題がメキシコとの国境に物理的な壁を作るだけでは解決できないことが、この映画からも見て取れる。

蛇足ではあるけれど、最近は古代中南米の研究が進み、今年私が読んだ東京大学出版会の本では、中米と南米の古代文明を含めて、世界6大文明という表現が使われている。中米のマヤ文明や南米のインカ文明の以前に、エジプトやメソポタミヤなどの4大文明に匹敵する文明があったと認識されるようになった。そう思うと、心の奥から中南米の遺跡を見たくなってきた。アメリカを経由しない方法があったようだが、これから検討してみよう。他にも行ってみたい地域や国がいっぱいあるし、お金と体力の問題もあるのでいつ行けるかわからないが(笑)

2017年11月 5日 (日)

ぶーらぶら大阪  西梅田・秋・続き

Photo

2017年11月 3日 (金)

ぶーらぶら大阪  西梅田・秋

Photo

» 続きを読む

2017年11月 2日 (木)

ぶーらぶら大阪  西梅田

わろてんか

「よしもと西梅田劇場」

Photo

 

 

Photo_2

«季節の贈り物