フォト
無料ブログはココログ

2017年9月23日 (土)

太郎が往く  ソイヤソイヤソイヤ

Photo

2017年9月20日 (水)

写真展オードリー・ヘップバーン  大阪・大丸心斎橋店

Photo

 
 
 
世界的に超有名な女優なので、私がコメントすることはなにもないが、少し横から見たヘップバーン像を書いておきます。
【 この輝くほどの美しさが、実はひどい困窮から生み出されたというのは驚くべきことである。オードリー・ヘップバーンは、第二次世界大戦の最中に起きた、「オランダの冬の飢饉」としてしられる事件を生き延びたひとりだった。この事件は彼女が16歳のときに終結したが、虚弱体質を含むこの時の後遺症は一生涯続いたのだった。】
       ー「エピジェネティクス革命」ネッサ・キャリー著、中山潤一訳、(丸善出版)ー 
 
 

2

2017年9月19日 (火)

ぶーらぶら大阪  ワンダーウーマン

Photo

2017年9月17日 (日)

ぶーらぶら大阪  四天王寺・愛染坂

【 愛染坂を誰かが下ってくる。
 石段と坂道は鬱蒼とした楠の木立に遮られているし、高低差もあるため、ふだんならここまではっきりと足音が聞こえることはないのだが。
 一人下りてくる。】 
                    ー「幻坂」有栖川有栖(角川文庫)ー 
 
 

Photo

 
 

Photo_2

2017年9月15日 (金)

ぶーらぶら大阪  四天王寺・愛染堂

【桂の巨樹に赤橙色の花を咲かせる凌霄花(のうぜんかずら)が絡まった様が夫婦和合の象徴とされる霊木で、かってこの近くで暮らしていた川口松太郎の名作『愛染かつら』はここから採られたという。】
                   ー「幻坂」有栖川有栖(角川文庫)ー 
 
 

Photo_2

裁き

Photo

 
 
2014年インド
 
監督:チャイタニア・タームハネー
俳優:ヴィーラ・サーティダル、ヴィヴェーク・ゴーンバル、ギーターン・ジャリ・クルカルニー、プラディープ・ジョーシー、ウシャーバネー
 
 
現代のインドの大都市ムンバイを舞台にした物語。
裁判の強引さに驚くが、さらに法廷で100前のイギリス植民地時代の法律や、イギリス大法典が出てくるのには、本当に驚いた。日本人が目にすることのない、別なインドの姿がこの映画の中にある。
 
 

2

2017年9月13日 (水)

ぶーらぶら大阪 四天王寺・天神坂

『 坂に出たところで、女が消えた方角を探ろうとしたが、どちらに行ったのかは判らない。もとより追うわけではない。
 下ってみることにした。
 二歩、三歩と進んだところで振り返ると、さっきまであった路地はどこにもない。』
                     ー「幻坂」有栖川有栖(角川文庫)ー 
 

Photo

 
 
 

2017年9月12日 (火)

ぶーらぶら大阪  四天王寺・清水寺

 『 京都の清水寺を模した大阪の清水寺には、音羽の滝もどきもあるとお話ししました。こっちのんは玉出の滝と言います。谷町筋を挟んだ向こう、四天王寺さんに湧き出る水を引いたもんで、滝というても人口の滝ですけど、どんなもんを想像します。』

                       ー「幻坂」有栖川有栖(角川文庫)ー

1

 
 

2

 
 

3

 
 

4

 
 

5

 

 

 

ヤギのアリーとイブラヒム

Photo

2016年 エジプト
監督:シェリーフ・エル=ベンダリー
 
 
子ヤギを恋人だと公言して、周囲の人や自分の母親からも奇異な目で見られている青年と、ウード奏者で音楽家として有名なのだが、祖父からの難聴(頭の中が雑音で一杯になってしまう)ため、ノイローゼになっている青年が、占い師の予言に従って、四を大きな水辺に捨てに行く旅に出た。
設定が奇妙なのだが、不思議と見入ってしまう、普通のエジプト人が見る大衆映画。
エジプトの普通の人びとの暮らしが見える。

2017年9月11日 (月)

ぶーらぶら大阪  夕陽丘・口縄坂

『 幅三メートルばかりの坂道を、両側から四つの寺が挟んでいる。どれも江戸時代のとても有名な人ーー松尾芭蕉や豪商の淀屋、難しい名前の天文学者などーーに所縁がある寺らしい。その石垣や塀の上に、猫の姿があった。左右に一匹づつ。
「この坂のへんには、美季が好きな猫がいっぱい棲みついてるねん」』
                      ー「幻坂」有栖川有栖(角川文庫)ー 
 

1

 
 

2

 
 

3

«ぶーらぶら大阪  阿倍野