フォト
無料ブログはココログ

旅行(インド)

2016年8月15日 (月)

悼む 精霊流し

Photo

 
 

Photo_2

 
 

Photo_3

 
 

Photo_4

2016年8月12日 (金)

聖なる朝

 

 

Photo

 

 

2016年4月23日 (土)

旅行(インド) 追加

Photo

 

 

Photo_2

 

 

Photo_3

2016年4月21日 (木)

旅行(インド) 出会った人たち:子どもたちと若者たち

ムンバイの空港

Photo

 

 

 

オランガバード

Photo_2

 

 

 

ファテープル・シクリ

Photo_3

 

 

 

オランガバード

Photo_4

 

 

 

クトゥブ・ミーナール

Photo_5

2016年4月20日 (水)

旅行(インド) 出会った人たち:働く人達・その他

アグラ。絨毯・織物を製造販売する店。

Photo

 

 

 

タージ・マハールの清掃人。

Photo_2

 

 

 

シティ・パレスの門番?

Photo_3

 

 

 

バラナシ。外国からの僧侶に物乞いする女性。

Photo_4

 

 

 

タージ・マハールの観光客

Photo_5

 

 

 レッド・フォートで

Photo_6

2016年4月19日 (火)

旅行(インド) 街角風景:その他の地域

タージ・マハール

Photo

 

 

ブッダ・ガヤ

Photo_2

 

 

 

エローラ

Photo_3

 

 

 

天文台

Photo_4

 

 

Photo_5

2016年4月18日 (月)

旅行(インド) 街角風景:バラナシ

Photo

 

 

Photo_3

 

 

Photo_2

2016年4月17日 (日)

旅行(インド) アグラ:アグラ城

この城はインドで買った2冊の日本語の冊子でさへ、「アグラ城」と「アーグラー砦」と2つの表記がある。インドは広大で多くの異なった言葉を話す民族が共に住む国でもあり、イギリスの植民地でもあった国なので、昔日本で「ベナレス」と呼ばれていた都市が現在は「バラナシ」や「バラーナシー」「バナーラス」と表記されているなどとてもややこしい。私は外国の国の名や都市名は通常、現地で買った冊子をもとにしているのだが、今回のインドだけはそうもいかない。私のブログを観ている人は、都市名など適当に判断して欲しい。

アグラ城は1565年からムガル帝国の三代の王によって造られた城で、それぞれの王の好みが反映されている。

アマル・シング門

一般の人のために公開されている門。

Photo_4

 

 

 

ジャハーンギル宮殿

最初にアグラ城を造ったアクバルが自分の息子のために造った建物といわれているが、後継者である息子のジャハンギルは建物の一部を壊して、ヒンドゥー教徒の愛妻のためにヒンドゥー教寺院を建てた。しかし、ジャハンギルの息子のシャー・ジャハーンが息子のアウレングゼップによってアグラ城のタージ・マハールの見える部屋に幽閉され、死亡するといったことのなかでアウレングゼップがヒンドゥー教寺院を破壊した。

Photo_5

 

 

 

ディワン・イ・カース(貴賓謁見の間)の壁

Photo_6

 

 

 

貴賓謁見の間の2階からみた景色。左側の建物はムサンマン・ブルジ。八角形の塔で、壁を飾る美しいモザイクの花から「ジャスミンの宮殿」とも呼ばれている。

Photo_7

2016年4月16日 (土)

旅行(インド) アグラ:タージ・マハル

タージ・マハルはムガル帝国第5代皇帝のシャー・シャハーンが亡くなった王妃のために22年の歳月をかけて造った廟。マハル(宮殿)という名がついているが大理石で造った世界一豪華なお墓として有名。亡くなった王妃はアルジュマンド・バノ・ベガムと名前だが、称号がムムタージ・マハルというのでその廟にタージという名がついた。ムムタージはペルシャ人で凄い美女だったというが、亡くなった王妃のために王は莫大な費用をかけて廟を建設したために国の財政は逼迫したにもかかわらず、さらに王自身のためにヤムナー川の対岸(タージ・マハルと向き合うよな形で)黒い大理石の廟を建てようとした(黒い大理石の廟についての真偽は不明)ために、王であるシャハーンは息子によって、アグラ城に幽閉されることになる。

タージ・マハルの正門

Photo

 

 

 

タージ・マハル

Photo_2

 

 

 

敷地内のモスク

Photo_3

2016年4月15日 (金)

旅行(インド) アグラ:タージ・マハルの朝

Photo

 

 

Photo_2

より以前の記事一覧